親子の絆を深める親守詩。

全国で親守詩大会が開催されています。

2016年11月20日(日)名古屋市内にて   第3回愛知県親守詩大会開催決定!!

1 親守詩とは何ですか?

『おかあさん なんのおはながすきですか

              母の日もらった菜の花が好き』

『おとうさん 長生きしてね お願いね

              そろそろ禁煙 してみようかな』

 

上記のような、親子の絆をテーマとした短い詩のことを、親守詩』と呼んでいます。今年度も、愛知県全域からたくさんのご応募を頂き、9000を超える作品が集まりました。

 

あいち子ども観光大使推進事務局では、

11月20日(日)10:00~11:30、愛知県名古屋市内にて、

第3回愛知県親守詩大会を開催させて頂きます。

 

県内各地より今年も、とっても素敵な親守詩が集まりました!

たくさんの来場者の方と一緒に受賞のお祝いをするためにも、

大勢の皆様に大会にご参加いただけますと幸いです。

 

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。お子様連れも、大歓迎です!

 

親守詩愛知県大会(11月20日)へのお申し込みは、

以下のメールフォームをご使用ください。

【児童・保護者の方はこちらから↓↓↓】

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/8949bdcf309325

 

【教員・大学生・一般の方はこちらから↓↓↓】

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/98014bee309324

【親守詩(おやもりうた)】とは、明星大学教授・玉川大学大学院講師である高橋史朗氏が提唱された「子が親を思って作る詩」のことです。

(子)お母さん やっぱりこの手が 大すきよ

(親)あなたをたくさん だいた手だもの

この作品は、東京都で開催された第一回親守詩全国大会の受賞作です。

愛知県親守詩大会でも、たくさんの心温まる【親守詩】をご応募ください。宜しくお願い致します。

 

2 親守詩愛知県大会作品応募について

1 目的
 愛知県内の子どもたちと保護者が、親守詩の制作を通して、親子の絆を深める。

2 募集対象
(1)応募資格 愛知県内在住・在学・在勤の方
(2)応募区分 小学生の部 中学生の部 一般の部

3 募集期間
 2016年9月30日(金)【消印有効】

4 募集部門
(1)連歌部門(親子で作る五・七・五・七・七の詩)
(2)定型詩部門(親子の絆をテーマとした五・七・五の詩)
(3)短作文部門(親子の絆をテーマとした200文字以内の作文)
  ※ それぞれに、小学生の部、中学生の部、一般の部を設ける。

  ※ 全ての部門において、季語の有無は問いません。

作品応募は、以下の応募フォームからお願い致します。

【愛知県親守詩大会応募フォーム】

https://mailform.mface.jp/frms/321/ihqpg0qfqqmq

たくさんの皆様のご応募を、お待ちいたしております。

個人の方で複数句応募される場合・学校や団体でまとめてご応募される場合は、応募用紙をご利用いただくと便利です。    

3 第3回愛知県親守詩大会について

(1)日時 201611月20日(日)

   10:00~11:30(9:30受付開始)(予定)

(2)愛知県名古屋市内(予定)
  

(3)大会当日のプログラム(予定)10:00~11:30

  ① 親守詩大会表彰式

  ② 「親子の絆」をテーマにした模擬授業 等

4 参加費:無料

5 お申込み方法

親守詩愛知県大会(11月20日)へのお申し込みは、

以下のメールフォームをご使用ください。

【児童・保護者の方はこちらから↓↓↓】

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/8949bdcf309325

 

【教員・大学生・一般の方はこちらから↓↓↓】

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/98014bee309324

6 過去の大会のご報告

2015年11月15日(日)第2回大会

2015年11月15日(日)第2回大会